訪問診療常勤医師転職求人

訪問診療は、あらかじめ医師が診療の計画を立て、患者さんの同意を得て定期的に患者の居宅に出向いて診療する行うことを指します。保険診療上、医師がそのつどの患者さんの求めに応じて出向く「往診」の診療とは、料金も異なります。

訪問診療の非常勤アルバイトに関する求人情報は、上記の非常勤アルバイトタブをクリックして下さい。

エリアから探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄

訪問診療の年収事情

  • 訪問診療の医師の求人年収は、「1,000万円~1,200万円未満」が71.3%と大勢を占めています「1,800万円以上」の求人も17.3%もあり、高額給与求人が比較的多い傾向が見られます(リクルートドクターズキャリアに寄せられている募集情報による調査より)。 地域別に見ると、関東、関西、東海、甲信越・北陸で6割以上の求人が1,400万円を超えています。これらの地域には2,000万円以上の求人もあります。関東や東海、関西では1,000万円から2,000万円以上まで広がっている一方で、中国・四国や九州・沖縄では1,000万円から1,200万円に集中しているなど、地域によって訪問診療を行う医師に求められている要件が異なっていることが分かります。

訪問診療の転職動向

  • ■訪問診療の転職動向

    在宅医療を推し進める国の医療政策のもとで、訪問診療のニーズは全国的に増えています。求人のある医療機関の多くは、1)在宅診療のみを行う医療法人、2)在宅診療を行いながら外来・入院もある病院や診療所です。1)は訪問診療に専念しますが、2)はシフトを組んで内勤と訪問診療の両方を行います。 いずれも、求められるのは経験の有無ではなく訪問診療に関する熱意を問われる傾向が強く、これまでの診療科が内科系でも外科系でも応募は可能です。訪問先への移動は原則的に車になりますが、運転手がつかない場合は自動車免許証が必要になります。 原則的に当直はありませんが、担当する患者が急変した場合などはオンコールになる場合があります。そうした事情も含めて、担当する患者数や施設数によって歩合制を取り入れているところもあり、転職後の高収入を望むことも可能です。反対に常勤医の勤務条件を確保するために、オンコール体制はとらずにアルバイト(非常勤)で対応するところもあるようです。 
    参考サイト 日本内科学会 http://www.naika.or.jp/ 日本外科学会 http://www.jssoc.or.jp/

訪問診療と関連した科目から探す