大阪府常勤医師転職求人

大阪府は、近畿地方の中央に位置する人口約883万人を擁する府です。府庁所在地は大阪市で、33の市と9の町、1の村から成り立っています。33市のうち22市が人口10万人以上の都市で、これは東京を超えて全国トップです。江戸時代、大阪は「天下の台所」と呼ばれ、全国の経済・商業の一大中心地として栄えました。現在もなお、西日本の経済・文化の中心で、県内総生産は東京に次いで全国2位を誇ります。医療の面でも、大阪府は、医療機関数・医大病院の数・医師数・医師の求人(募集)ともに全国の上位にあり、西日本の中で中心的な役割を担っています。とてもやりがいのある地域といえます。

科目から探す

内科系
外科系
他科目
その他

市区町村から探す

大阪府の高給与求人

  • 大阪府の医師の平均年収は約816万円となっています。全国の平均年収約1098万円、関西2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)の平均年収1122万円と比較して、低めになっています。 大阪府で募集が目立つのは、麻酔科、小児科、泌尿器科、内視鏡専門医ですが、全国で関連クリニックを展開する美容外科や男性の薄毛専門クリニックからの募集も登場しています。また薬品会社のメディカルドクター、大手企業の産業医や生命保険会社の医務職員(社医)、婦人科併設の小児科クリニックでの院長職、重症心身障害児の専門病院、医療用手術ロボットを取り入れた大型病院など、多様な募集が集積しており、高度な医療および魅力的な研修機能を享受することができるのが特徴です。 ※「平成27年賃金構造基本統計調査」より

大阪府の子育て支援有求人

  • 大阪府では、平成27年時点で待機児童数が599人と、神奈川県の596人とほぼ同数になっています。平成27年度から子ども・子育て支援新制度がスタートしていますが、託児所のある勤務施設を探すのも育児との両立を考える上で必要かもしれません。 大阪府の進学状況は、京阪神間の有名校が通学圏になるため、神戸の灘高をはじめさまざまな選択が可能です。府内には個性的な教育で高い進学実績の公立校が多く、茨木高校、大阪教育大附属池田・天王寺・平野の各校、北野高校、大手前高校などがあります。私立では大阪星光学院が2014年度実績で、国公立・私立の医学部医学科に96名の合格者を出しています。

大阪府のシニア採用求人

  • 平成26年度の政府調査では、大阪府の60歳以上の医師数の比率は約23%。全国平均の約24%と比べやや低めになっています。施設形態別で見ると病院が1530人、クリニックが3084人、老健等が295人となっており、クリニックの多い大阪府では定年以降のシニアの方も活躍できる場が多くあると考えられます。 ※平成26年度医師・歯科医師・薬剤師調査「表4医師数・平均年齢,業務の種別・性・年齢階級別(従業地)」より

大阪府の転職動向

  • ■大阪府における医師や医療関係者のサポート施策

    大阪府には医療機関が約530施設あります。そのうち、7つが医大病院です。大阪大学医学部附属病院(吹田市)、大阪市立大学医学部附属病院(大阪市)、大阪医科大学附属病院(高槻市)、関西医科大学附属枚方病院(枚方市)、関西医科大学附属滝井病院(守口市)、関西医科大学附属香里病院(寝屋川市)、近畿大学医学部附属病院(狭山市)です。人口10万対医師数も全国平均を上回っていて、他の都道府県とくらべると医療環境は比較的良好であり、医師の求人(採用)ニースも多いほうです。しかも、医師に対するサポート体制が多方面から用意されています。 大阪府では、救急医療や周産期医療など、府内の地域医療に貢献しようとする医学生・臨床研修医を対象に、修学資金などの貸与を行っています。一定期間、知事が指定する医療機関(救命救急センターや総合周産期母子医療センターなど)で勤務することによって、貸与した修学資金などの返還が免除されます。 さらに、医師を対象に「短時間正規雇用制度」を導入。仕事と家庭が両立できる働きやすい職場環境づくりを進め、勤務医の離職防止や復職支援に取り組む医療機関に対する助成制度を実施しています。

    ■大阪府における医療に対する取り組み

    平成20年から、大阪大学医学部附属病院高度救命救急センターを基地病院として、ドクターヘリの運航が開始されています。ドクターヘリの導入で、救命率の向上、後遺症の軽減、広域搬送体制の確立、さらには災害発生時の医療救護活動の充実を図ることが可能となりました。 また、現在、大阪府には57のがん診療拠点病院があります。 府が推薦した上で国が指定する「がん診療連携拠点病院」と、府が指定する「大阪府がん診療拠点病院」がありますが、いずれの拠点病院も、相互に連携して、がん治療水準の向上に努めるとともに、緩和ケアの充実、在宅医療の支援、がん患者・家族等に対する相談支援、がんに関する各種情報の収集・提供等の機能を備え、地域におけるがん医療の充実に努めています。 さらに、大阪府では、10か所の医療機関を「認知症疾患医療センター」と指定しています。認知症疾患医療センターは、認知症についての専門医療相談、鑑別診断、身体合併症・周辺症状の急性期対応、かかりつけ医との連携、患者・家族への介護サービス情報の提供と相談への対応、医療情報の提供等の介護サービスとの連携を行っています。

近隣の都道府県で探す