京都府医師求人・転職

京都府の医師求人一覧です。京都市を始めとする様々な市区町村の医師求人をご紹介可能です。京都府で医療施設に従事する医師の数は約8377人で全国平均を上回っています。人口10万人あたりの医師数は約323.3人で全国2位です。現員医師に対する必要求人医師倍率(常勤)は約1.05で、他都道府県に比べて医師の求人(採用)ニーズは比較的少ない方です。京都府の医療施設数は、施設形態別では、病院は約165施設で診療所は約2451施設です。人口10万人あたりの病院病床数は1340.8で、他都道府県に比べると多い傾向です。医学部のある大学は京都大学、京都府立医科大学で、全部で2あります。医療圏は全部で6あります。転職に関連する事柄としては、高齢者を含むうつ病患者数が増加しており、精神科病院が少ない状況は、小児科、産科および産婦人科不足と共に早急に改善すべき課題になっていることもあり、今後求人ニーズが高まる可能性があります。(参考:厚労省「平成30年(2018年)_医師・歯科医師・薬剤師統計の概況」「令和元年医療施設(動態)調査」、日本医師会総合政策研究機構2015「病院における必要医師数調査結果」)

希望条件を設定して求人を探す

で絞り込み

検索結果273

  • 常勤
  • 新着

JOB479217

勤務地
京都府宇治市
  • JR奈良線、京阪宇治線
  • ※自動車通勤可
施設種別
一般病院
  • 200~299床 、2次救急
募集科目
内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科
業務内容
病院外来 、病棟管理
  • オンコール対応なし 、当直なし
  • 病院外来担当業務: 一般外来業務
  • 一般外来想定外来患者数: 15名/コマ~20名/コマ
  • 病棟管理担当病棟: 一般病棟、療養病棟
求める経験
スキル
詳細はお問い合わせください
給与
1,200万円~1,750万円
  • 10年目給与例: 1,200万円~1,500万円
  • 学会補助あり
週勤務日数
週4.0日 /週4.5日 /週5.0日
  • 年間休日124日
  • 研究日あり
勤務時間
8:30~17:00
  • 休憩60分、実働7時間0分
  • 時短相談可
  • 残業なし
  • 託児所あり
  • 常勤
  • 新着

JOB479216

勤務地
京都府宇治市
  • JR奈良線、京阪宇治線
  • ※自動車通勤可
施設種別
一般病院
  • 200~299床 、2次救急
募集科目
精神科
業務内容
病院外来 、病棟管理
  • オンコール対応なし 、当直なし
  • 病院外来担当業務: 一般外来業務
  • 一般外来想定外来患者数: 15名/コマ~20名/コマ
  • 病棟管理担当病棟: 一般病棟、療養病棟
求める経験
スキル
認知症専門医
  • 精神科の経験歓迎
給与
1,200万円~1,750万円
  • 10年目給与例: 1,200万円~1,500万円
  • 学会補助あり
週勤務日数
週4.0日 /週4.5日 /週5.0日
  • 年間休日124日
  • 研究日あり
勤務時間
8:30~17:00
  • 休憩60分、実働7時間0分
  • 時短相談可
  • 残業なし
  • 託児所あり
  • 常勤

JOB328826

勤務地
京都府京都市伏見区
  • 地下鉄東西線、JR
  • ※自動車通勤可
施設種別
精神病院
  • 300~399床
募集科目
精神科
業務内容
病院外来 、病棟管理 、当直業務
  • オンコール対応なし
  • 病院外来担当業務: 一般外来業務
  • 一般外来想定外来患者数: 20名/コマ~30名/コマ
  • 病棟管理担当病棟: 一般病棟、療養病棟、精神病棟
  • 当直担当回数: 1回/月~2回/月、40000円/回
求める経験
スキル
患者様やスタッフとのコミュニケーションを大切にし、熱意をもって診療に取り組んで下…
  • 後期研修医可 、転科/未経験可
  • 取得できる資格: 精神科専門医
給与
1,000万円~
  • 10年目給与例: 1,000万円~1,350万円
  • 通勤交通費: 上限なし全額支給
  • 学会補助あり
週勤務日数
週4.5日
  • 年間休日104日
勤務時間
9:00~17:15
  • 休憩60分、実働8時間15分
  • 時短相談可
  • 残業なし
プレミアム非公開求人はこちら プレミアム非公開求人はこちら
  • 常勤

JOB038750

勤務地
京都府舞鶴市
  • JR小浜線/舞鶴線
  • ※自動車通勤可
施設種別
一般病院
  • 400~499床 、2次救急
募集科目
一般内科・総合内科
業務内容
病院外来 、病棟管理 、当直業務
  • 病院外来担当業務: 一般外来業務
  • 一般外来想定外来患者数: ~30名/コマ
  • 病棟管理担当病棟: 一般病棟、障害者病棟
  • 当直担当回数: 0回/月~2回/月、20000円/回
求める経験
スキル
内科全般にご対応いただける方患者様やスタッフと円滑にコミュニケーションが取れる方
  • 一般内科の経験歓迎
  • 転科/未経験可
  • 取得できる資格: 内科認定医総合内科専門医循環器専門医
  • 定年後再雇用あり
給与
1,200万円~1,600万円
  • 10年目給与例: 1,500万円~
  • 学会補助あり
週勤務日数
週5.0日
  • 土日休み
  • 年間休日129日
勤務時間
8:30~17:15
  • 休憩45分
  • 託児所あり
  • 常勤

JOB478278

勤務地
京都府京都市上京区
  • 烏丸線
施設種別
一般企業
募集科目
産業医
業務内容
産業医業務
  • 当直なし
求める経験
スキル
産業医経験あり(出来れば製造業)
  • 定年後再雇用あり
給与
1,200万円~1,500万円
  • 通勤交通費: 上限なし全額支給
週勤務日数
週4.0日
  • 年間休日124日
  • 研究日あり
勤務時間
9:00~17:45
  • 休憩60分、実働7時間45分
  • 常勤

JOB477610

勤務地
京都府京都市伏見区
  • 京阪電鉄
  • ※自動車通勤可
施設種別
一般病院
  • 300~399床 、2次救急
募集科目
人間ドック・健診
業務内容
健診/人間ドック 、手術/手術補助
  • オンコール対応なし 、当直なし
求める経験
スキル
詳細はお問い合わせください
給与
1,000万円~1,300万円
  • 通勤交通費: 給与に含む
  • 学会補助あり
週勤務日数
4週8休制※週4日勤務も相談可
  • 年間休日117日
  • 研究日あり
勤務時間
8:30~17:00
  • 休憩60分、実働7時間30分
  • 時短相談可
  • 託児所あり
プレミアム非公開求人はこちら プレミアム非公開求人はこちら
  • 常勤

JOB467006

勤務地
京都府京都市伏見区
  • 京阪電鉄
  • ※自動車通勤可
施設種別
一般病院
  • 300~399床 、2次救急
募集科目
神経内科
業務内容
病院外来 、病棟管理 、当直業務
  • 病院外来担当業務: 一般外来業務
  • 病棟管理担当病棟: 一般病棟
  • 当直担当回数: 0回/月~、60000円/回
求める経験
スキル
・専門医・指導医資格お持ちの方優遇
  • 神経内科の経験歓迎
給与
1,000万円~1,800万円
  • 10年目給与例: 1,400万円~1,700万円
  • 通勤交通費: 給与に含む
  • 学会補助あり
週勤務日数
週4.0日 /週5.0日
  • 年間休日117日
  • 研究日あり
勤務時間
8:30~17:00
  • 休憩60分、実働7時間30分
  • 時短相談可
  • 託児所あり
  • 常勤

JOB264537

勤務地
京都府京都市伏見区
  • 京阪電鉄
施設種別
一般病院
  • 300~399床 、2次救急
募集科目
内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科
業務内容
病院外来 、病棟管理 、当直業務
求める経験
スキル
特になし専門医、指導医資格をお持ちの方優遇
  • 内分泌・糖尿病・代謝内科の経験歓迎
給与
1,000万円~1,800万円
  • 10年目給与例: 1,400万円~1,700万円
週勤務日数
週4.0日 /週4.5日 /週5.0日
  • 年間休日117日
  • 研究日あり
勤務時間
8:30~17:00
  • 休憩60分、実働7時間30分
  • 託児所あり
  • 常勤

JOB264536

勤務地
京都府京都市伏見区
  • 京阪電鉄
施設種別
一般病院
  • 300~399床 、2次救急
募集科目
血液内科・腫瘍内科
業務内容
病院外来 、病棟管理 、当直業務
求める経験
スキル
詳細はお問い合わせください
給与
1,000万円~1,800万円
  • 10年目給与例: 1,400万円~1,700万円
週勤務日数
週4.0日 /週5.0日
  • 年間休日117日
  • 研究日あり
勤務時間
8:30~17:00
  • 休憩60分、実働7時間30分
  • 託児所あり
プレミアム非公開求人はこちら プレミアム非公開求人はこちら
  • 常勤

JOB264535

勤務地
京都府京都市伏見区
  • 京阪電鉄
  • ※自動車通勤可
施設種別
一般病院
  • 300~399床 、2次救急
募集科目
呼吸器内科
業務内容
病院外来 、病棟管理 、当直業務
  • オンコール対応なし
  • 病院外来担当業務: 一般外来業務
  • 一般外来想定外来患者数: 10名/コマ~
  • 病棟管理担当病棟: 一般病棟
  • 当直担当回数: 0回/月~、60000円/回
求める経験
スキル
・専門医・指導医資格お持ちの方優遇
  • 呼吸器内科の経験歓迎
給与
1,000万円~1,800万円
  • 10年目給与例: 1,400万円~1,700万円
  • 通勤交通費: 給与に含む
  • 学会補助あり
週勤務日数
週4.0日 /週5.0日
  • 年間休日117日
  • 研究日あり
勤務時間
8:30~17:00
  • 実働7時間30分
  • 時短相談可
  • 託児所あり

検索結果273

ページの先頭へ

科目から探す

内科系
外科系
他科目
その他

市区町村から探す

医師が語る現場インタビュー

すべての現場インタビューを見る

医師のキャリアにとって重要な、職場でともに働く「同僚、上司」。そんな方々に、臨場感溢れる現場視点から経営に関する視点まで、職場の魅力をあますことなく語っていただきました。

高給与求人

  • 京都府の医師の平均年収は約1202万円となっています。全国の平均年収約1098万円、関西2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)の平均年収1122万円と比較して、やや高めになっています。 京都市以外では内科や外科の基本的な総合診療の可能な医師の確保が課題となっています。このため、役職待遇や医師賠償保険付帯、リフレッシュ休暇、通勤手当、住宅補助などの福利厚生を充実させている病院が多数あります。 ※「平成27年賃金構造基本統計調査」より

子育て支援有求人

  • 京都府の平成27年時点での待機児童数は6人。同じ関西の兵庫県718人、大阪府599人と比べて非常に少ない人数になっています。仕事と育児を両立しやすい地域と考えらてよさそうです。 京都市内の堀川高校(平成28年度入試で京大合格61名)、嵯峨野高校、西京高校は公立御三家とも言われ、高い合格実績を出しています。しかし公立の入試制度が複雑であり、制度改革を回避するために当初から洛南高校(同、60名)などの私立進学を目指すケースもあります。 京都府立医科大学では平成28年度推薦入試で定員7名の地域枠を設けており、府内高校に在学または卒業、または卒業前1年以上の居住などを出願要件にしています。京都大学では、地元で若手医師を養成確保するための地域枠は行われていません。

シニア採用求人

  • 平成26年度の政府調査では、京都府の医師の平均年齢は48.7歳で関西圏で最も低くなっています。府全体で60歳以上の医師の占める割合は約23.7%、全国平均の約24%と比べてやや低くなっています。施設形態別で見ると病院が約10.81%、診療所が約49.92%の比率。多くのシニアの方は診療所で活躍されているようです。 ※平成26年度医師数・平均年齢,性・年齢階級・従業地による都道府県-指定都市・特別区・中核市(再掲)別より

転職動向

  • ■京都府概要

    京都府は、京都市への人口集中率が5割を超えており、京都盆地を中心とする南部と、日本海に面している北部とで、病院や医師数に格差が大きいのが特徴です。がんは京都府でも死亡原因の第1位を占め、心疾患ともに全国平均より多い一方、脳血管疾患による死亡者数は少なくなっています。

    ■全国トップレベルの医療で専門を磨く

    京都府は、医療および福祉業界年収が全国でもトップレベルに位置しています。特定機能病院に指定されている大学付属病院が2つあり、研修医、女性医師、若手医師数ともに増加しています。医療の専門性が高まるなか、外科の専門医は全国で最も多い一方、小児科、産科に従事する医師は減少傾向にあり、全国トップレベルの医療圏で専門を磨くチャンスがあります。一般病院では対応が困難な結核や慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群などの呼吸器疾患、パーキンソン病やALSなどの神経や筋疾患、長寿医療に加え、小児慢性疾患などの専門的医療機関もあり、求めるキャリアパスに応じた医療機関が豊富な地域です。

    ■医療に対する取り組み

    京都府は、医師の数は全国平均を大きく上回っていて、人口10万対医師数は全国1位。かなり恵まれた医療環境といえます。しかし、医療機関が京都市周辺に集中しているため、地域によって大きな格差が生じているのが現状であり、医師の求人(採用)ニーズにも偏りがあります。京都大学医学部附属病院と京都府立医科大学附属病院の2つの医大病院がある京都市を中心とした都市部の医療圏は、人口10万対医師数が全国平均の1.7倍であるのに対し、他の医療圏はすべて全国平均を下回っています。府民すべてに均等な医療環境を提供できるように、京都府は市町村や医療関係者と連携をとりながら、さまざまな対策を講じています。 周産期医療については、総合周産期母子医療センター(京都第一赤十字病院)とサブセンター(京都府立医科大学附属病院、国立病院機構舞鶴医療センター)、周産期医療2次病院(16病院)を中心に搬送・受け入れ体制を強化しています。 救急医療については、三次救急医療として3つの救急救命センター(京都第一赤十字病院、京都第二赤十字病院、国立病院機構京都医療センター)を指定しています。小児救急医療については、二次医療圏の地域の拠点病院が一般救急や内科、小児科との連携を強化し、休日・夜間の診療体制を確保しています。 また、がん・脳卒中・急性心筋梗塞・糖尿病の4疾病に対して、各地域に拠点となる医療機関を指定し、相互の連携でハイレベルな対応ができる体制が整えられています。さらに、京都府立医科大学のほか、府内6医療圏にリハビリ支援センターを設置し、急性期から回復期、医事・生活期までサポートできる体制が構築されています。

近隣の都道府県で探す