キャリアアドバイザーのご紹介

転職支援実績トップクラス「リクルート」の
キャリアアドバイザーにお任せください。

医師専任のキャリアアドバイザーが確かな実績、安心のサポート体制で理想の転職を実現します。

会話を通じ、
隠れたお気持ちを酌んだ
ご提案を

人生の岐路に携わるという仕事の重要性に魅力を感じ中途入社しました。潜在的なご要望、お気持ちを引き出すよう心掛けています。

どのようなご相談をよく受けますか?

比較的多いのは、結婚や出産などでお休みを取得されていた女性の先生から、「もう一度復帰したいがブランクがあり、不安を感じている」というご相談です。
まずは先生が無理なくできる業務をお聞きし、施設様には先生のお気持ちも考慮しながら勤務条件を確認し、相談させていただくようにしています。いきなり本格復帰をするのが不安な方にも、その方のペースで、場合によっては週に1日からのご勤務なども提案させていただくようにしています。

特に印象に残っているエピソードはありますか?

元々はご専門分野でアクティブに働かれていたある先生のことです。事情があってご実家の内科クリニックを手伝うことになり、数年間離れていた後、もう一度ご自身のご専門に戻りたいというタイミングでご登録いただいた経緯がありました。
当初は週に1日の勤務を希望されていましたが、施設様の本音としてはもう少し頻度高くお勤めいただきたいとのことでした。そこで、事前に診察見学や勉強会のお時間を、施設様に設けていただくことに。これによって先生の不安が軽減され、結果的には週に2日、日勤の勤務でご入職されました。
ご入職後、先生から「施設の皆様が大変丁寧に優しく接してくださり、安心して勤務しています」と伺ったことが印象に残っています。

普段から心掛けていることは?

まずは先生が弊社のサービスに登録してくださった理由や背景、希望されていることを、しっかりお聞きすることを心掛けています。その上で、本当の優先順位を一緒に考えさせていただくことを大切に思っています。
コンピューターのマッチングでは読み取ることのできない、言葉の端の部分に含まれたお気持ちを酌んでのご提案ができるのがベストだと考えています。そのためお電話などでは一問一答形式ではなく、可能な限り“会話”をさせていただき、気持ちに寄り添うということを意識しています。

転職をお考えの方へのメッセージ

これまでに多数ご相談をお受けしてきた実績がございますが、同じ科目、同じようなご経験年数でも、お一人おひとりのお考えは異なります。先生と施設の間に入らせていただく以上、そのような各々のお気持ちを尊重した勤務先、仕事内容をご提案し、サポートさせていただきたいと考えております。「今の環境でどうしても実現できないことを実現したい」、「ずっと興味のあったことにチャレンジしたい」など、理由は様々と思いますが、迷っておられる方はぜひ、我々にサポートさせていただきたいです。

常勤求人情報のご紹介のみならず、先生のご希望条件に合わせられるよう
施設との条件交渉も代行しています。

転職・アルバイトのご相談はこちら(無料)

お申し込みいただいた方全員に、定期的に新着求人メールもお届けします。