消化器外科・肛門外科・肝胆膵外科非常勤アルバイト求人

厚生労働省の『必要医師数実態調査』によると、消化器外科の現員医師数3046.9人で、外科系では整形外科、脳神経外科に次いで医師数の多い診療科です。消化器外科の必要医師数277人でうちアルバイト(非常勤)は8人。非常勤の求人医師数を病床規模別にみると、500床以上ほとんどの求人が集中しています。肛門外科の必要医師数21.7人でうちアルバイト(非常勤)は2人。非常勤の求人医師数を病床規模別にみると、20~99床、200~299床にほとんどの求人が分散しています。 ※平成22年6月1日現在 厚生労働省「病院等における必要医師数実態調査」より<◎診療科別現員、必要医師数、◎病床規模別・診療科別必要求人医師数(正規雇用+短時間正規雇用+非常勤)(都道府県別)>

消化器外科・肛門外科の常勤転職に関する求人情報は、上記の常勤転職タブをクリックして下さい。

エリアから探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄

消化器外科・肛門外科の業務内容

  • 消化器外科として手術に専念できる大規模病院の求人募集は横ばいです。一方、ニーズが高まっているのが地域の中小病院。外科的技術に加えて内視鏡など消化器内科分野のスキルも求められる傾向があります。また、健診・人間ドック施設では下部内視鏡の対応可能な女性医師のニーズが高くなっています。業務内容は、外来、内視鏡検査が多く、その他に救急対応、病棟管理の募集もあります。勤務形態は週1回~・日勤(1日)や週1回・日勤(午前)または日勤(午後)が多く、次に、週1回~の日直や日当直となっています。夜診・夕診の募集は少ないようです。

消化器外科・肛門外科・肝胆膵外科と関連した科目から探す