脳神経外科非常勤アルバイト求人

脳、脊髄、末梢神経の疾患に対する外科的治療だけではなく、内科的治療やリハビリテーションを含めた神経疾患の診療に脳神経外科医のニーズは高まっています。厚生労働省の『必要医師数実態調査』によると、脳神経外科の現員医師数5754.6人で、外科系では一般外科、整形外科に次いで医師数の多い診療科です。必要医師数は999.4人でうちアルバイト(非常勤)は26人で一般外科、整形外科についで求人が多くなっています。非常勤の求人医師数を病床規模別にみると、500床以上、100~199床、20~99床の規模の医療機関に求人が集中しています。 ※平成22年6月1日現在 厚生労働省「病院等における必要医師数実態調査」より<◎診療科別現員、必要医師数、◎病床規模別・診療科別必要求人医師数(正規雇用+短時間正規雇用+非常勤)(都道府県別)>

脳神経外科の常勤転職に関する求人情報は、上記の常勤転職タブをクリックして下さい。

エリアから探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄

脳神経外科の業務内容

  • 脳神経外科は、総合病院だけでなくリハビリテーション専門病院、人間ドック施設の脳ドック部門、在宅医療など、さまざまな医療施設からのニーズが出るようになっています。そのため、外科系ではアルバイト(非常勤)も比較的多い診療科です。 リクルートドクターズキャリアの募集情報によると、業務内容は外来やリハビリ前の問診がほとんどですが、なかには救急対応や病棟管理を求められるケースがあります。手術を行うケースはあまりないようです。

脳神経外科と関連した科目から探す