群馬県非常勤アルバイト求人

厚生労働省が2010年に実施した「病院等における必要医師数実態調査」より、非常勤の必要医師数(週当たり延べ勤務時間数を40時間で除して換算)を見てみると、全国の非常勤の必要医師数1628.4人中、群馬県は26.1人。全体の1.603%を占め、全国で多い順に23番目、関東エリア内では6番目の数値となっています(ちなみに全国で最も多いのは、東京都189.3人〈11.625%〉、最も少ないのは岩手県3.0人〈0.002%〉)。 科目別では一般内科が4.0人がもっとも多く、次いで循環器内科3.3人、泌尿器科、小児科などとなっています。 二次医療圏別に見てみると、前橋が6.9人と最も多く、ついで渋川が5.2人、吾妻が3.9人となっています。 なお調査時点で、二次医療圏10に対し、非常勤医師の募集がなかったのは富岡のみでした。 エリアに関しては比較的融通が効くと言えそうです。

科目から探す

内科系
外科系
他科目
その他

市区町村から探す

群馬県知事から医師の皆様方へ

群馬県知事 大澤 正明氏大澤 正明氏

群馬県は、関東平野の北西部、日本のほぼ中央に位置しています。尾瀬や谷川岳などの豊かな自然や、草津、伊香保、水上をはじめとする多彩で魅力的な温泉に恵まれているだけでなく、世界遺産である富岡製糸場と絹産業遺産群などの歴史文化遺産も数多く存在しています。

地理的にも、東京から100km圏、新幹線で1時間という恵まれた環境である上、高速道と新幹線など交通の結節点となっており、全国へのアクセスも優れています。

保健医療の面では、中学卒業までの子どもの医療費無料化にいち早く取り組み、全国トップレベルの手厚い内容で子育て世帯を支援するなど、県民が暮らしやすい環境の実現に取り組んできたほか、近隣県と連携したドクターヘリの運航などにより、救命率の向上や後遺障害の軽減に成果を上げてきました。

また、「群馬がん治療技術地域活性化総合特区」を推進し、大学、病院、企業の連携強化や、県内企業の医療分野への参入を促進するなど、医療・ヘルスケア産業の創出・育成や支援にも力を入れています。

一方で、本県の人口10万人当たりの医療施設従事医師数は218・9人であり(平成26年12月31日現在)、全国第30位にとどまっています。また、県庁所在地である前橋市の医療圏とその他の医療圏との差が大きいなど、医師の確保に加えて、地域偏在・診療科偏在の解消も大きな課題となっております。...

群馬県の特集記事を読む

注目の施設のご紹介

すべての注目の施設紹介を見る

高給与求人

  • 厚生労働省の公式発表(2010年「病院等における必要医師数実態調査」)によると、群馬県の医師の平均年収は1283万円で全国平均1206万円をやや上回っています。アルバイトの時給は約9700円が平均的な給与水準です。これは、関東エリアの平均約1万200円を下回りますが、全国平均の約9600円を上回る水準となっています。 群馬県の時給換算給与額で、最も高いのは約1万7500円。全国平均以上は全求人の64.6%でした(給与額はすべて2016年9月8日現在。リクルートドクターズキャリアに掲載されているアルバイト求人約5000件のデータ分析による)。 群馬県の求人理由で最も多かったのは「現員医師数の負担軽減(患者数が多い)」28.0%、ついで「救急医療への対応」17.5%でした。患者数に対して医師数が不足しており、救急医療対応できる医師が欲しいため、ニーズに後押しされてアルバイトの給与水準が若干全国水準より高くなっていると言えるでしょう。

近隣の都道府県で探す

病院情報を検索する

都道府県名、診療科目から全国の病院・クリニックを検索し、施設の基本的な情報から施設基準や医療機器といった働く上で必要な詳細情報まで調べることができます。

内科系
外科系
他科目
その他