呼吸器内科非常勤アルバイト求人

厚生労働省の『必要医師数実態調査』によると、呼吸器内科の必要医師数は801.3人ですが、そのうち55.3人がアルバイト(非常勤)での求人募集となっています。非常勤の求人医師数を病床規模別にみると、500床以上がほとんどを占め、次いで 100~199床、200~299床 の順になっています。リクルートドクターズキャリアに寄せられている転職(常勤)の募集要項によると、大阪、福岡、東京などの大都市圏での募集が多くなっており、都市部での転職・就業の機会は多いといえるでしょう。 ※平成22年6月1日現在 厚生労働省「病院等における必要医師数実態調査」より<◎診療科別現員、必要医師数、◎病床規模別・診療科別必要求人医師数(正規雇用+短時間正規雇用+非常勤)(都道府県別)>

呼吸器内科の常勤転職に関する求人情報は、上記の常勤転職タブをクリックして下さい。

エリアから探す

北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄

呼吸器内科の業務内容

  • 呼吸器内科のアルバイト(非常勤)の業務内容は、外来のみから外来に加えて内視鏡検査まで多岐にわたっています。呼吸器管理が必要な患者が多い療養型病院や在宅医療では、専門スキルをもった医師のニーズが高い傾向にあります。また、がん治療に携わる腫瘍内科医のニーズが増えているのが、製薬会社。最近は募集も増えています。ニーズが限定的なのは急性期病院で、診療科の集約が進んでいるためと思われます。

呼吸器内科と関連した科目から探す