上越市 健康福祉課

顔の見える働きやすい環境で
地域医療のつなぎ役として活躍する
(上越地域医療センター病院)

地域医療の継続充実を図るため、上越市が国から国立高田病院の移譲を受け2000年に開設された上越地域医療センター病院は、地域医療の要として医師やスタッフがいきいきと働ける環境が注目だ。

古賀 昭夫
副院長
総合診療科部長
◎1995年/金沢大学医学部卒業 ◎1995年/JA長野厚生連 佐久総合病院 ◎2001年/医療法人徳洲会 ゆきだるまクリニック院長◎2010年/上越地域医療センター病院 ◎2017年/副院長 総合診療科部長 現在に至る

古賀 昭夫氏

急性期から在宅医療まで
福祉との連携にも注力

北陸新幹線で東京から約2時間の上越妙高駅から車で約5分。日本三大夜桜の名所として名高い高田城址からもほど近くにある上越地域医療センター病院は、急性期から慢性期まで幅広いフィールドで地域の健康と福祉に貢献している。

「当院では高齢者を中心に、肺炎や糖尿病、心不全、がん、イレウス等の急性期の標準治療を実施。また脳卒中や大腿骨近位部骨折における地域連携パスの回復期医療機関としてリハビリや療養等の亜急性期や慢性期の患者さんの受け入れ、さらに緩和医療、在宅医療も行っています」と語るのは同院の副院長・総合診療科部長・古賀昭夫氏だ。

「地域の診療所で対処が難しい患者さんを受け入れたり、より高度な診療が必要な場合は専門性の高い病院に送ったり。そして急性期を脱した患者さんを再び受け入れるなど、各施設をつなぐ、地域医療の要としての役割を果たしています」

休日の過ごし方も多彩
ワークライフバランスも良好

古賀氏は同院で総合診療科を立ち上げ、専攻医も受け入れている。

「在宅医療も含め、地域の患者さん一人ひとりとじっくり向き合える環境です。三次救急の病院も車で約10分のところにあり、いざというときも安心です。また院内においても診療科同士の連携はスムースですし、看護師をはじめとしたスタッフとも日頃から顔の見える関係を築いていますので、非常に働きやすい環境です。また医療クラークも優秀で、診断書、紹介状、主治医意見書、退院サマリーまで完成度の高い書類を作成してくれるので、診療に専念できます」

同院では休日および夜間は当直制を取っており、基本的に休日はしっかりと休める体制となっているという。

「平日も残業は少なく、ワークライフバランスは良好であると言えます。子育て中の医師にも柔軟に対応できます。この地は買い物や教育などの都市機能も充実していますが、スキー場や温泉、キャンプ場や海水浴場も身近です。仕事と豊かなプライベートの時間を両立したい医師にとって、もってこいの環境ではないでしょうか」

高田城址に設けられた高田公園

高田城址に設けられた高田公園。夜桜が美しい。

直江津の海水浴場

直江津の海水浴場。海釣りも楽しめる。

DATA

  • 上越地域医療センター病院(指定管理委託)
正式名称 上越地域医療センター病院(指定管理委託)
募集科目 内科・総診・整外・リハ・外科
給与 年収1,800万円~2,200万円(税込)
業務内容 病院外来・病棟管理・当直業務
経験 不問
勤務日数 週5日
当直 あり
勤務時間 8:30~17:15
休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
待遇 社保完備、交通費全額支給、学会参加費補助(上限10万円)、退職金制度、病院勤務医賠償責任保険加入(病院負担)
勤務地 新潟県上越市南高田町6-9
交通 JR北陸新幹線「上越妙高」駅から車で約5分 えちごトキめき鉄道「南高田」駅から徒歩5分
TEL:
025-526-5111
HP:
http://www.j-icen.or.jp/

里山の自然と都市の機能を身近に
孤立することなく、豊かな毎日を送る
(安塚診療所)

新潟県の南西部に位置する上越市は、9つの市営診療所がある。 今回、医師を募集する安塚診療所は、直江津駅から約20kmの中山間地にあり、
地域の医療を担う医療機関として、重要な役割を果たしている。

畠山 牧男
清里診療所長
◎1976年/弘前大学医学部卒業 ◎1977年/自治医科大学附属病院 ◎1988年/宇都宮社会保険病院 ◎1993年/同院 副院長 ◎2004年/清里村国保診療所 所長 ◎2005年/上越市清里診療所 所長

畠山 牧男氏

基幹病院や医師会と連携し
ネットワークで医療に取り組む

「山間地の診療所は忙しくて休めない、というイメージがあるかもしれませんが、決してそうではなく、私などは病院勤務医の頃より多く、学会に参加しているほどです」と語るのは、上越市清里診療所の所長・畠山牧男氏だ。同診療所は今回募集の安塚診療所と同様に上越市の管轄にあり、地域医療に取り組んでいる。

「病診連携が非常によくできており、何かあれば上越地域医療センター病院が100%受け入れてくれますし、リハビリもお任せできます。また同院で対応が難しいときでも、基幹病院所属の医師とも顔が見える関係ですから、安心して患者さんを送り出せます。患者さんも安心ですし、医師もひとりで抱え込むこともありません。市が開設する休日・夜間診療所のおかげで、休日や夜間の往診はほとんどなくなりました。また、市のバックアップもあり、学会等、研修の場への参加も積極的に行えます」

人と自然の絆の中で
自らのペースで働く

診療所の仕事では、やはり地域住民とのつながりが大切であり、そこに面白さがあるという畠山氏。

「清里診療所を例にとると、午前中が外来診療で、私の場合、内視鏡検査も行います。午後は訪問診療を行いつつ、外来診療を行っています。患者さんの自宅に伺うことで、家族構成や家庭環境等、患者さんの背景を知ることができます。患者さんを個として診るのではなく、家族や社会とのつながりの中で診ることは、病気の診断や今後の治療方針を決めるためには非常に有益です。病状が急変する前に発見することで、夜間の対応も非常に少なくなっています」

畠山氏は清里診療所に赴任して13年。患者の中には、4世代にわたって畠山氏が診ている家族もいるという。

「畑で穫れた野菜をお裾分けしてもらうことはよくあります。私自身も診療所の近くで小さな畑を作っていて、最近は野菜を買った事はありませんね。時には地域の仲間と一緒に近くの山へトレッキングに行ったりもします。人と自然が近いのもここでの診療の魅力です。ぜひ一緒に、充実した毎日を送りながら、上越市の地域医療に貢献していきましょう」

紅葉の中、トレッキングが楽しめる山々も身近。

紅葉の中、トレッキングが楽しめる山々も身近。

近くには初心者から上級者まで楽しめるスキー場も。

近くには初心者から上級者まで楽しめるスキー場も。

DATA

  • 安塚診療所(市直営)
正式名称 安塚診療所(市直営)
募集科目 内科・小児・外科
給与 年収1,760万円~2,030万円(税込)
業務内容 診療所外来・訪問診療
経験 不問
勤務日数 週5~6日
当直 なし
勤務時間 8:30~17:15 水曜8:30~12:30 土曜8:30~12:15
休日 日曜日、祝日、夏期休暇、年末年始、特別休暇
待遇 身分は公務員となります。各種手当有り
勤務地 新潟県上越市安塚区安塚2555-1
交通 JR北陸新幹線「上越妙高」駅から車で約40分 北越急行ほくほく線「虫川大杉」駅から車で約6分
TEL:
025-526-5111
HP:
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/chiikiiryou/