一般社団法人 上尾中央医科グループ協議会

グループとしてのスケールメリットを活かして
医師をサポートする充実の体制を構築

埼玉県を中心に、27病院を擁する上尾中央医科グループ。今回はグループ全体の事務部門を担う上尾中央医科グループ協議会にうかがい、医師へのサポート体制、及び医師の働く環境整備への取り組みについて聞いた。

国武 浩仁
上尾中央医科グループ協議会医師人事企画部 次長

国武 浩仁氏

安定した経営基盤のもと、
各医師の働くペースを守る

1964年に産声を上げた上尾中央総合病院を基幹病院として、首都圏の1都6県に27の病院と21の介護老人保健施設等を展開している上尾中央医科グループ(AMG)。その内14病院が埼玉県内に立地し、それぞれの地域で、ハイレベルでトータルなケアを提供している。同グループ全体の医師の採用から福利厚生、働く環境の整備を担当しているのが、上尾中央医科グループ協議会の医師人事企画部だ。

「グループとしてのスケールメリットを活かして、極力、医師にかかる様々な負担の軽減を実現しています」と同部の国武浩仁次長は語る。

「たとえば事務に関わる各種作業やシステム運用の一元化を図り、コストを削減。また医療器具や備品なども、共同購入を行うことによるコストの低減にも取り組んでいます。経営面における効率化を進めることで、損益分岐点を低くし、医師に経営面での余分な負担や影響が出ないよう、仕組みを整備。その結果、医師が無理なくそれぞれのペースで安心して働くことができ、力を存分に発揮していただいて、病院としての地域の評価につながっていけばと考えています」

スタッフ部門の充実で
チームとして効率化を図る

現在、AMGには、約1万7,000名の職員が働いている。これは同グループにおいて、医師が診療に専念できる環境をつくるため、看護師・各種技師・事務長以下の事務スタッフ等を、質量ともに充実させてきた取り組みの成果だという。

「たとえばOT、PT、STは、現在埼玉県にあるグループの病院全体で約2,000名が在籍しています。これは県内でも特筆すべき数字となっています。こうした陣容は、一朝一夕で実現したものではなく、10年単位で取り組んできた結果。このような体制づくりに長期的ビジョンで取り組めるのも、グループのメリットと言えるでしょう」

同グループでは事務部門のスタッフに関しても、教育に力を入れていると語る国武氏。

「医師や看護師、各種技師の皆さんが、国家資格をはじめとした様々な資格を有したプロフェッショナルであるならば、経営部門もプロフェッショナルであるべきだ、という考えのもと、グループとして教育の場を設けています。そのひとつとして、グループ内で事務スタッフの認定試験を実施。各部門別に等級を設けて、人事評価にもつなげています。各分野の人材を育成することにより、医師の『かゆいところ』に手が届く、チームとしての支援体制が実現しています」

プラス思考で体制を強化
子育て世代にも細やかに対応

また、医師の体制の充実に最優先で取り組み、ワークライフバランスの向上につなげているという。

「現在でもグループ内の病院では常勤・非常勤合わせて、しっかりとした医師の体制が整っていると思います。現在の医師募集に関しては、欠員補充といったマイナス思考のものではありません。一人の医師が新たに参加してくれることにより、その分、各医師に時間的余裕が生まれ、新たに専門分野を広げたり、興味のある分野に割く時間を増やしたり、あるいはよりOFFを充実させたりできるようになる、というプラスの発想で、医師の参加をお待ちしています。現在でも長期休暇も取りやすい環境で、ご家族との時間を取られたり、趣味の時間に充てられたり、中には休暇を利用して、ダカールラリーに参加した、という医師もいらっしゃいます」

同グループでは、子育て世代の医師が働きやすい環境の整備にも積極的だ。

「365日24時間対応の保育所も設けています。病児保育も可能ですし、保育所のセキュリティにもしっかりと配慮し、安心してお子様を預けられる施設としています。また、時短勤務にも柔軟に対応しています。ご相談いただければ、その先生に適した働き方を、ご用意できると思います」

丁寧なコミュニケーションを図り
働きやすい職場を用意

「とにかく、上尾中央医科グループ協議会の医師人事企画部は、日本で一番、医師とお会いし、お話しし、コミュニケーションを取っている部門にしたいと考えています」と語る国武氏。何より丁寧なコミュニケーションを通して、ひとりひとりの医師が存分に力を発揮できる職場を用意していきたいという。

「グループ内には先進の医療を手がける病院から、地域医療に厚い病院、さらには各種クリニックまで、多彩な施設が所属しています。中には臨床研究部門を有する病院もあります。最新の設備が整った病院で、新しい分野に挑戦したい、地域に密着した医療で患者さんとじっくりと向き合いたい、あるいは前述のように、子育てのための時間を確保できる働き方がしたい、等々、ひとりひとり異なる医師のご要望を丁寧にお伺いし、グループの中で、その方が最も力を発揮できる場所はどこか、一緒に考えさせていただきます。また私たちの仕事は、医師が入職されてからが本番。実際に働きやすいかどうか、力の発揮に支障となるものはないか、等々、常にコミュニケーションを取らせていただくようにしています。もし、ご家族構成の変化や、ライフスタイルの変化で、違う働き方を考えたい、という医師がいれば、グループ内での対応も可能。何でも、気軽に話ができる部署として、医師人事企画部をお考えいただければと思います」

上尾中央総合病院の誕生以来、50年を超える歴史を持つAMG。

「次の50年に向かって、さらに医師への支援体制を強化していきたいですね。AMGはその規模の大きさや、医療の先進性で、埼玉県内のみならず、全国からも注目される存在です。より多方面にわたって医師をサポートし、AMGを日本における医療の理想型にしていきたいと考えています。ぜひ、様々な医師に、当グループで力を発揮していただきたいですね」

DATA

●上尾中央総合病院 上尾市柏座一丁目10番10号
https://www.ach.or.jp/
048-773-1111
●越谷誠和病院 越谷市谷中町四丁目25番5号
http://www.seiwa-amg.com/
048-966-2711
●吉川中央総合病院 吉川市大字平沼111番地
http://www.yoshikawa-hp.or.jp/
048-982-8311
●伊奈病院 北足立郡伊奈町大字小室9419番地
http://inahp.saitama.jp/
048-721-3692
●東川口病院 川口市東川口二丁目10番8号
http://www.e-kawaguchi-hp.jp/index.php
048-295-1000
●蓮田一心会病院 蓮田市本町3番17号
http://www.hasuda-issin.jp/
048-764-6411
●八潮中央総合病院 八潮市南川崎845番地
http://www.yashio-cgh.jp/
048-996-1131
●笠幡病院 川越市笠幡4955番地1
http://www.kasahatahp.com/
049-232-1231
●白岡中央総合病院 白岡市小久喜938番地12
http://www.scghp.jp/
0480-93-0661
●上尾甦生病院 上尾市大字地頭方421番地1
http://www.ageokousei.jp/
048-781-1101
●彩の国東大宮メディカルセンター さいたま市北区土呂町1522番地
http://www.shmc.jp/
048-665-6111
●メディカルトピア草加病院 草加市谷塚一丁目11番18号
http://www.mtopia.jp/
048-928-3111
●三郷中央総合病院 三郷市中央四丁目5番地1
http://mchp.jp/
048-953-1321
●埼玉回生病院 八潮市大原455番地
http://www.saitamakaisei.com/
048-995-3331

上尾中央医科グループ全体に対する問い合わせ

TEL:
048-772-6894
HP:
http://www.achs.jp/