国立病院機構 九州医療センターの情報詳細

病院・クリニックの診療科目や外来患者数、施設基準といった詳細情報を掲載しています。ご興味のある施設がありましたらキャリアアドバイザーにご相談ください。

施設概要

施設名称 国立病院機構 九州医療センター
施設種別 病院(500床以上)
住所 福岡県福岡市中央区地行浜1-8-1

施設詳細

診療科目 一般内科・総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科・腫瘍内科、神経内科、内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科、腎臓内科、一般外科、消化器外科・肛門外科・肝胆膵外科、心臓血管外科、呼吸器外科・胸部外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、乳腺外科・内分泌外科・甲状腺外科、泌尿器科、婦人科・産婦人科、リハビリテーション科、小児科・新生児科・小児外科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、麻酔科、救命救急、総合診療科、緩和ケア、病理科・病理診断科・臨床検査科、その他
主な専門診療 糖尿病外来、乳腺外来、SAS検査、ペースメーカー外来、もの忘れ外来、NST療法、ストーマ外来、遺伝カウンセリング外来、婦人科がん予防外来、緩和ケア外来
病床数 一般病床数:650床
外来患者数 平均外来患者数861.8人(H.28.4~8月)
施設基準 脳血管疾患等リハビリⅠ、運動器リハビリⅠ、呼吸器リハビリⅠ、心大血管疾患リハビリⅠ、がん患者リハビリ、地域周産期母子医療センター、エイズ拠点、臨床研修指定、地域がん診療連携拠点病院、DPC対象病院、その他施設基準認定:退院時リハビリテーション指導料、摂食機能療法、防災拠点国立病院
医療機器 内視鏡、腹腔鏡、関節鏡、胸腔鏡、内視鏡下手術、腹腔鏡下手術、関節鏡下手術、胸腔鏡下手術、血管連続撮影装置、シネアンギオ、全身用X線CT、高速らせんCT(ヘリカルスキャンCT)、3D-CT、シングルフォトンエミッションCT(SPECT)、NMR-CT(MRI)、PET/CT、骨塩量測定装置、RI診断装置、ガンマカメラ、乳房撮影装置(マンモグラフィー)、超音波診断装置、3Dエコー、カラードップラー、X線テレビ装置、デジタルラジオグラフィー、自動血液ガス分析装置、自動血球計数装置、自動生化学分析装置、ホルター心電計、呼吸機能検査、トレッドミル、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、人工心肺、ハイパーサーミア装置(温熱療法)、前立腺肥大治療装置(高温度治療法)、前立腺肥大治療装置(レーザー)、リニアック、IABP駆動装置、PTCA(経皮的冠動脈形成術)、人工腎臓(透析)装置、CAPD(連続携行式腹膜透析)、マイクロサージャリー装置、冷凍アブレーション
医療サービス・設備 作業療法、理学療法、言語聴覚療法、ADL訓練、検査室、病理、ICU、HCU、NICU、LDR、放射線治療室、医療相談、電子カルテ導入済み、日帰り手術、日帰り手術(おもな疾病):皮膚・皮下腫瘍、白内障、胃・十二指腸ポリープ、地域医療連携室、透析センター、透析センター病床数11、リハビリセンター、呼吸器センター、消化器センター、循環器センター、脳血管センター、乳腺センター、リウマチ・膠原病センター、脊椎・運動器センター、糖尿病・代謝内分泌センター、前立腺癌総合治療センター、周産期センター、AIDS/HIV総合治療センター、合併精神センター、遺伝子検査センター、救命救急・広域災害センター、口腔腫瘍・口腔ケアセンター、血液センター、放射線治療センター、超音波・生理検査センター、外来総合治療センター、G.C.U、S.C.U

プレミアム非公開求人はこちら