労働者健康安全機構 九州労災病院の情報詳細

病院・クリニックの診療科目や外来患者数、施設基準といった詳細情報を掲載しています。ご興味のある施設がありましたらキャリアアドバイザーにご相談ください。

施設概要

施設名称 労働者健康安全機構 九州労災病院
施設種別 病院(400~499床)
住所 福岡県北九州市小倉南区曽根北町1-1

施設詳細

診療科目 一般内科・総合内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、一般外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、婦人科・産婦人科、リハビリテーション科、小児科・新生児科・小児外科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、麻酔科、病理科・病理診断科・臨床検査科
病床数 一般病床数:450床
外来患者数 平均外来患者数851.9人(H.27.4~H.28.3月)
施設基準 脳血管疾患等リハビリⅠ、運動器リハビリⅠ、呼吸器リハビリⅠ、心大血管疾患リハビリⅠ、集団リハビリ、がん患者リハビリ、臨床研修指定、開放型病院、開放型病床数10、DPC対象病院、一般入院基本料7:1
医療機器 内視鏡、腹腔鏡、胸腔鏡、内視鏡下手術、血管連続撮影装置、シネアンギオ、3D-CT、シングルフォトンエミッションCT(SPECT)、NMR-CT(MRI)、骨塩量測定装置、RI診断装置、ガンマカメラ、乳房撮影装置(マンモグラフィー)、超音波診断装置、カラードップラー、X線テレビ装置、デジタルラジオグラフィー、自動血液ガス分析装置、自動血球計数装置、自動生化学分析装置、ホルター心電計、呼吸機能検査、トレッドミル、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、体外衝撃波結石粉砕装置(ESWL)、高圧酸素療法(治療)装置、前立腺肥大治療装置(レーザー)、コバルト遠隔照射装置、IABP駆動装置、PTCA(経皮的冠動脈形成術)、人工腎臓(透析)装置、マイクロサージャリー装置
医療サービス・設備 作業療法、理学療法、言語聴覚療法、ADL訓練、検査室、病理、ICU、放射線治療室、人間ドック、脳ドック、医療相談、予防接種、地域医療連携室、リハビリセンター、高度外傷センター、関節再建センター、勤労者メンタルヘルスセンター、勤労者脳神経センター、アスベスト疾患センター

プレミアム非公開求人はこちら