宮城県立こども病院の情報詳細

病院・クリニックの診療科目や外来患者数、施設基準といった詳細情報を掲載しています。ご興味のある施設がありましたらキャリアアドバイザーにご相談ください。

施設概要

施設名称 宮城県立こども病院
施設種別 病院(200~299床)
住所 宮城県仙台市青葉区落合4-3-17

施設詳細

診療科目 消化器内科、循環器内科、内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科、腎臓内科、一般外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、婦人科・産婦人科、リハビリテーション科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、総合診療科、病理科・病理診断科・臨床検査科、その他
病床数 一般病床数:241床
外来患者数 平均外来患者数234.2人(H.27.4~H.28.3月)
手術件数 頭蓋内腫瘤摘出術等5件、黄斑下手術等1件、肺悪性腫瘍手術等1件、水頭症手術等16件、尿道形成手術等44件、子宮附属器悪性腫瘍手術等1件、母指化手術等1件、食道切除再建術等1件、胸腔鏡・腹腔鏡下手術24件、乳児外科対象手術9件、ペースメーカー移植術・交換術2件、冠動脈・大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用していないものを含む)・体外循環を要する手術88件(H.27.1~12月)
施設基準 脳血管疾患等リハビリⅠ、運動器リハビリⅠ、呼吸器リハビリⅠ、障害児(者)リハビリ、その他リハビリ:歯科口腔2、地域周産期母子医療センター、DPC対象病院、一般入院基本料7:1、臨床研修協力病院、その他施設基準認定:非血縁者間骨髄採取・移植認定施設
医療機器 内視鏡、内視鏡下手術、3D-CT、シングルフォトンエミッションCT(SPECT)、NMR-CT(MRI)、骨塩量測定装置、ガンマカメラ、超音波診断装置、3Dエコー、カラードップラー、X線テレビ装置、自動血液ガス分析装置、自動血球計数装置、自動生化学分析装置、ホルター心電計、呼吸機能検査、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、人工心肺、リニアック、人工腎臓(透析)装置、マイクロサージャリー装置、超音波手術装置(CUSA)、PCPS、自動細菌検査、バイプレーン型血管撮影、一般撮影(フラットパネル型、CR型)、CCD型撮影(デジタルパノラマ/セファロ)、ポータブル撮影、移動型X線透視、心電計、脳波計、神経生理検査、聴覚誘発反応測定、ポリグラフ、ヤグレーザー、閉鎖式保育器、リガシュアー、アルゴンガスプラズマ、注射薬払い出し管理システム(セキル)、安全キャビネット(クリーンベンチ)、手術支援ナビゲーションシステム
医療サービス・設備 作業療法、理学療法、言語聴覚療法、ADL訓練、検査室、病理、ICU、NICU、放射線治療室、電子カルテ導入予定(検討中)、地域医療連携室、家族支援室、LDルーム、プレイルーム、クリーンルーム、ファミリールーム、M.F.I.C.U、G.C.U、手術室、放射線検査室
併設施設 宿泊施設(患者・家族)、ボランティアハウス、宮城県立拓桃支援学校

プレミアム非公開求人はこちら