市立三次中央病院の情報詳細

病院・クリニックの診療科目や外来患者数、施設基準といった詳細情報を掲載しています。ご興味のある施設がありましたらキャリアアドバイザーにご相談ください。

施設概要

施設名称 市立三次中央病院
施設種別 病院(300~399床)
住所 広島県三次市東酒屋町敦盛531

施設詳細

診療科目 一般内科・総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科、腎臓内科、一般外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、婦人科・産婦人科、リハビリテーション科、小児科・新生児科・小児外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、麻酔科、緩和ケア、その他
病床数 一般病床数:350床
外来患者数 平均外来患者数709人(H.26.4~H.27.3月)
施設基準 脳血管疾患等リハビリⅠ、運動器リハビリⅠ、呼吸器リハビリⅠ、がん患者リハビリ、地域周産期母子医療センター、小児救急拠点、災害拠点病院、臨床研修指定、地域がん診療連携拠点病院、DPC対象病院、在宅療養後方支援病院、その他施設基準認定:超急性期脳卒中加算、臓器提供施設
医療機器 内視鏡、内視鏡下手術、シネアンギオ、3D-CT、シングルフォトンエミッションCT(SPECT)、NMR-CT(MRI)、骨塩量測定装置、RI診断装置、乳房撮影装置(マンモグラフィー)、超音波診断装置、カラードップラー、X線テレビ装置、デジタルラジオグラフィー、自動血液ガス分析装置、自動血球計数装置、自動生化学分析装置、ホルター心電計、呼吸機能検査、トレッドミル、眼底カメラ、人工呼吸器、除細動器、体外衝撃波結石粉砕装置(ESWL)、IABP駆動装置、人工腎臓(透析)装置、CAPD(連続携行式腹膜透析)、マイクロサージャリー装置、血管連続撮影(頭部・腹部)、リニアック(IMRT)、PTCA
医療サービス・設備 作業療法、理学療法、言語聴覚療法、ADL訓練、検査室、病理、ICU、NICU、放射線治療室、健康管理、人間ドック、脳ドック、医療相談、受託検診、予防接種、地域医療連携室、透析センター、透析センター病床数25、健診センター、がん相談支援センター

プレミアム非公開求人はこちら