有限会社 司工業

地域の人々に親しまれる明るいクリニック開業を。
設計・施工を中心に、丁寧に医院開業を支援

物件探しから診療圏調査、事業計画の作成、そして設計・施工まで、それぞれのドクターに合わせた丁寧なコンサルティングでクリニック開業をサポートする司工業。
今回は同社をパートナーに選び開業した『よしだ耳鼻咽喉科クリニック』の院長・吉田拓人氏に話を聞いた。

吉田 拓人
よしだ耳鼻咽喉科クリニック 院長
◎1998年/東京慈恵会医科大学 医学部医学科 卒業
◎2000年/東京慈恵会医科大学 耳鼻咽喉科学教室 助教
◎2002年/東京慈恵会医科大学附属病院 耳鼻咽喉科助教
◎2006年/聖路加国際病院 耳鼻咽喉科医員
◎2008年/東京慈恵会医科大学附属青戸病院(現・葛飾医療センター) 耳鼻咽喉科助教
◎2013年/獨協医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科講師
◎2017年3月/よしだ耳鼻咽喉科クリニックを開設し、管理者となり現在に至る。

吉田 拓人氏

専門性の高い医療を提供する
地域のかかりつけ医を目指し開業

「プライマリケアに軸足を置き、かかりつけ医として、地域の方の健康を守る医療がしたいと考えていました。加えて、これまで大学病院で培ってきた経験を活かし、専門性の高い診療を身近で受けていただけることを目指したのが開業の動機です」と語るのは、2017年3月、東武伊勢崎線「五反野駅」前に『よしだ耳鼻咽喉科クリニック』を開業した吉田拓人氏。

同氏は東京慈恵会医科大学卒業後、同大学病院に入局。その後18年間鼻副鼻腔疾患を専門に研究や治療に取り組んできた。

「耳鼻咽喉科を専門としたのは、診断から内科的な投薬治療、外科的な手術治療までトータルに関わることができ、自分で患者さんの治癒まで見届けることができるからです。特に鼻副鼻腔疾患の領域に興味を持ち、アレルギー性鼻炎や嗅覚障害、副鼻腔炎等の手術や治療について経験を積んできました」

開業を具体化するにあたって、既にクリニックを開業していた兄から紹介されたのが司工業だった。

「兄以外にも先輩ドクターが司工業をパートナーに開業しており、その仕事ぶりは見聞きしていましたので、安心して依頼することができました。実際に、とても丁寧なサポートをしていただいたと思います」

物件探し、診療圏調査から
各種交渉まで細やかに対応

吉田氏は父も開業医で、当初その診療所を承継することも考えたが、建物の老朽化もあり断念。司工業に物件探しから依頼した。

「父の開業地である千葉県市川市周辺で物件を探してもらったのですが、エリア的に成熟した街で、古い建物が多く、なかなか理想とする物件がありませんでした。その中で、ここはどうですかと紹介されたのが現在の五反野の物件。診療圏調査もしていただいたところ、幅広い年代層が暮らしているエリアながら、周辺には耳鼻咽喉科の医師が少ないことがわかりました。駅前で、さらに新築という好条件でもありましたので、ここでの開業を決意しました。その後、ビルオーナーや各種関係機関との交渉や書類作成なども司工業にお任せすることができ、スムーズに開業準備を進めることができました」

クリニックづくりにあたって同氏が要望したのは、まずバリアフリーであること、そして外光を活かした明るいクリニックであること。

「お子さんから年配の方まで様々な年齢層の方が気軽に利用しやすい施設づくりを意識しました。一方、手術のための設備や高度な検査機器は、あえて導入しないことにしました。手術に関しては術中のトラブルへの対処や術後の管理がしっかりとできる環境でなければ、手術自体に腰が引けてしまい、納得のいく手術を行えない場合があります。また検査に関しては外部に依頼することで、その検査施設の技師と私のダブルチェックで画像診断することができ、見逃しを防ぎ、より正確な診断を下すことが可能になります。これまで培ってきた経験をもとに的確な診断をし、処置できるものは処置、さらに必要に応じて病診連携を適切に行い、地域の健康を守る要の役割を担えればと考えています」

じっくりと打ち合わせをし
理想のイメージを実現

完成した『よしだ耳鼻咽喉科クリニック』は、ビルの2階にあり、専用エレベーターで車いすやベビーカーでもスムーズに来院可能。待合室やトイレなども、ゆったりとした広さを確保している。ボリュームゾーンである子育て世代が安心して利用できるよう、キッズスペースを設置。子供を目の届く安全な所で遊ばせながら、診療の順番を待つことができる。さらに待合室は当初の要望通り、外光が差し込む明るい空間に。パステルカラーのインテリアと併せ、優しさを感じる場所となっている。

「内装の設計にあたっては、司工業の担当者の方と頻繁にお会いし、時間をかけ、細部に至るまで、じっくりと打ち合わせました。司工業は設計と施工が一体となっていることもあり、お伝えしたイメージを、コストを考えながら高いクオリティで実現してもらえました。最近では、現在大学病院で勤務している後輩のドクターが、よく見学に来るんですよ」と笑顔を見せる吉田氏だ。

柔らかな色調で明るい待合室。受付カウンターの曲線もコストをおさえながら実現。

中待合室も広さを確保し、車いすやベビーカーでの移動もスムーズ。

キッズスペースも窓辺で明るく。

クリニック開業に関し、要望に応じ幅広くコンサルティングを実施

司工業では医院開業をコンサルティングを通じてトータルにサポートしています。物件に関しては各方面から情報を収集。ドクターの構想に合わせた地域・物件の提案が可能となっています。事前の物件チェックも入念に実施。必要に応じてオーナーとの交渉も行いますので、安心です。また自社に所属する設計士が一貫して担当しますので、設計・施工が連携し、スムーズな提案、クリニックづくりを実現しています。初回の図面作成、見積もり、開業コンサルティングに関しては、工事契約まで費用がかからないので、まずはお気軽にご相談ください。

司工業による施工例

DATA

正式名称 有限会社 司工業
〒185-0023 東京都国分寺市西元町2-18-10
TEL:
042-300-0170
HP:
http://www.tsukasakogyo.co.jp/